引越し後にネットをすぐ使うためにやるべきこと

当サイトを訪れたアナタ、引越し準備おつかれさまです。

引越しは時間も費用もかかるとても大変なものです。ちゃんと計画的に進めないと後から困ることもあるでしょう。

とくにインターネット回線の設置というのは忘れてはいけない問題です。いまやインターネットなしの生活は考えられませんからね。

そこで引越し時のネット開通の準備について詳しくまとめてみました。以下をご覧ください。

↓ ↓ ↓

インターネットと引越しに関する疑問・質問

Q. インターネットの引越しは何をすればいい?

まず現在、あなたが固定回線を契約しているかいないかでやることは変わります。

【固定回線を契約している場合(転用)】

この場合は「移転(回線の引越し)」ということになりますので、いま使っている回線業者に移転の連絡をします。

また詳しくは後述しますが、移転より解約したほうが安くつく場合もあります。

【固定回線を契約していない場合(新規)】

新居ではまったく新規で契約することになります。新居の住所や引越し日が決まったら早めに申込み・契約しましょう。工事日の日取り調整などに時間がかかる場合がありますので。

Q. インターネットの引越しはいつまでにすればいい?

引越し後、すぐにネットが使える環境をつくりたければ、大体1ヶ月前には申込みをしておきましょう。新規でも転用でもこれは同じです。

とくに引越しする人が多くなる2~4月は回線業者も忙しい時期です。通常だったら開通まで1ヶ月程度のところが、回線工事の予約が取れず開通まで2ヶ月もかかってしまった…ということもあります。

また、1ヶ月よりもっと前に申込みをしておくことができればそれがベストですが現実的に難しい部分もあります。なぜなら回線工事の予約には、新居の住所や引越し日などが必要になるからです。大体1ヶ月位前にならないと決まらないのではないでしょうか。

光回線は移転するより、一度解約して新規契約するほうがオトク

フレッツ光のような光回線をお使いの方は、引越し時に転用するよりも解約してしまって、別の光回線を契約するほうがお得になるケースが多々あります。

まずフレッツ光の転用は制約があります。

【1】転用には費用がかかる

戸建てへ引っ越し
(3戸以下の建物)
9,000円
集合住宅へ引っ越し
(4戸以上の建物)
7,500円

土日休日に工事を実施する場合は、上記に加え3,000円がかかります

これらは移転工事のために徴収されます。

【2】東日本⇔西日本の引越しは転用NG

東京から大阪、大阪から東京など、東日本と西日本をまたいでの引越しの場合は転用自体できません。

NTT東日本とNTT西日本で管理する会社自体が変わってしまうため、解約扱いになってしまうからです。

このような事情のため、転用するくらいなら解約しちゃって新しい光回線でもっと安く、もっとお得な特典を受けて、乗り換えちゃったほうがいいのではないかと思います。

たとえば『ソフトバンク光』など。

ソフトバンク光の申込みはコチラ

ソフトバンク光公式サイト

月額:3,800円~

キャッシュバック:24,000円(振込は最短2ヶ月後)

あんしん乗り換えキャンペーン:他社違約金、撤去工事費など、最大で10万円まで保証してくれるサービス

「キャッシュバック特典」と「あんしん乗り換えキャンペーン」の2つは、乗り換えする人にとってものすごく魅力的なサービスです。

仮にまだ使っている回線の更新がこなくて、解約するのに違約金などをとられるとしてもソフトバンク光が負担してくれるから安心です。

さらに現金キャッシュバックもすぐに受けられて結局いくらか得することになっちゃいます!

▼1ヶ月前までに乗り換えするなら▼

引越し後のネット環境についてのまとめ

引越し後にネットをすぐ使いたい人は、

  • 工事日と新居の住所を決める
  • いまお使いの回線を解約する(転用)
  • 新しい回線業者に1ヶ月前までに申込みする(新規・転用)
  • 工事日程を調整する

このような流れで手続きすれば、引越し当日からすぐに使えるようになるハズです!

……

………

いや、めんどくせぇよ!

って思ったでしょ。多分。

その気持ち、よーーく分かります(~_~;)

だったら面倒くさがりのあなたにピッタリの方法を教えます。

この方法なら1ヶ月前どころか、3~4日前に申込みしたって間に合います!!

直前までネット回線のこと忘れてたって大丈夫なワケです!

それは、

……

………

『ソフトバンク光』に申し込んで「開通前 接続機器レンタル キャンペーン」の使うことです!

《ソフトバンク光公式》 開通前 接続機器 無料レンタルキャンペーン

「SoftBank 光」が開通するまでの期間、ネット環境がないお客さま向けにWiFiルーターを無料でレンタルいたします。

Airターミナル Pocket WiFi(203ZT)
Airターミナル Pocket WiFi(203ZT)

要は、工事完了するまでWi-Fiルーターを無料で貸出してくれるワケです!このキャンペーンを使えば引越し日までに工事が終わっていなくても何も問題ありません。

利用期限はあくまで工事完了までなので、申込みから工事までどのくらいかかるかなどを考えなくて済みますし、何よりインターネット契約について考えるのが直前でもいいというのが嬉しいですよね(^o^)

Wi-Fiが送られてくるのは「SoftBank光」申込から3~4日程度です。つまり3~4日前までにネット回線を申し込んでおけば引越し後もネットがすぐ使える状態になります。

ぜひ利用してみてください!

引越し場合にその日にネットを使いたい理由1は、引っ越し場所の周辺の情報を知りたいためです。食事をする場合の飲食店の情報、駅周辺のショッピングできる場所や銀行またはATMの場所などを調べたいときにネットをすぐに使えると大変に便利です。理由2は、引越しの際の手続きがまだ完了していないときに調べ物をする必要があります。役所への転居届をする場合、役所への交通手段、役所の場所など調べる必要がでてきます。まだ、水道、ガス、電気などを通してもらうために、電話をしなければいけませんが、電話番号や窓口が開いている時間などを調べる必要がでて来ます。理由3は、友人知人に連絡するため、メールやSNSを使用する必要があります。スマートフォンでもできますが、wifiなどを利用すると電話代の節約にもなります。また友人や知人を新居に来てもらうときなど、連絡用地図などを送ったり、新居までの交通手段や時間を調べるときはネットを利用できると大変便利で、相手にもわかりやすいです。理由4は、まだ家具や消耗品が引越しした際に気づくこともあり、その際ネット通販などを利用する場合にも必要になります。 以上の点から引越しのその日にネットを利用できると大変便利なことがわかりますし、必要な場合が多々あります。